とある大学生の買い物かご

毎日ダラダラゆらゆらと過ごす大学生の買ったもの紹介+αなブログ。

【e元素】格安メカニカルキーボード!

f:id:tat_roji:20210301015045j:plain

こんにちは!rojiです。


今回購入したものは,e元素のメカニカルキーボードです。


e元素は格安なゲーミングデバイスなどで有名なメーカーです。


最近は,PCゲームをプレイする人も増え,
カニカルキーボードやゲーミングマスを購入する人が増えている印象です。


そこで今回は,格安なメカニカルキーボードがどのようなものなのかが気になり購入してみました。


基本情報

f:id:tat_roji:20210301014551j:plain

メーカーは「e元素」。


本体カラーは黒と白があり,
キーの軸は,Outemuの茶軸赤軸,本体カラー黒のみ青軸があります。
キー配列は81キーの英語配列になっています。
また,すべてのキーがロールオーバー対応で,同時入力が可能です。


f:id:tat_roji:20210301014319j:plain

LEDは赤,緑,黄,紫,シアン,白の6色に光ります。
バックライトは,ランダム点灯や呼吸など,10種類のモードに変更可能です。
また,LEDの明るさの変更も可能です。


本体のサイズは,
縦12.3cm,横31cm,高さ3.7cm。
本体重量は810gとなっています。


接続はUSBの有線接続となっています。

感想

今回僕は,本体カラー黒の茶軸を購入しました。


f:id:tat_roji:20210301014537j:plain

格安ということもあり,箱の破損などを覚悟していたのですが,
実際に届いてみると,とてもきれいな状態でした。


f:id:tat_roji:20210301014129j:plain

中には,キーボード本体と説明書,予備のキースイッチが5つ,キーキャッププーラー,スイッチプーラーが入っていました。
格安とは思えない内容です。


説明書は英語と中国語でした。(読めないのでAmazonのページに逃げました…)


81キーなので,テンキーなどがついておらずとてもコンパクトです。
今まで使用していたキーボードは全てテンキーがついているものだったので,
とてもすっきりとした印象でした。


キー配列は英字配列なので,日本語配列と比べ,
一部キーの配列が違うなどの点には注意が必要です。


また,日本語での「、」や「。」などはキーに印字されていないので,
慣れていないと少し戸惑ってしまうかもしれません。


f:id:tat_roji:20210301014606j:plain

ケーブルを左右正面の3方向から出せるというのは,意外と便利で,
パソコンなどの接続先の位置によってケーブルの方向を変えられるので,
ケーブルがごちゃごちゃになりません。


LEDの設定は全てキーのショートカットで行います。
ショートカットは,

[FN] + [PGDN]:バックライトのモード切替
[FN] + [-]or[+]:LEDの色変更
[FN] + [↑]or[↓]:LEDの明るさ変更
[FN] + [←]or[→]:アニメーションの速度変更


ソフトウェアでLEDを設定するわけではないので,
キーごとの色設定などの細かな設定はできません


10種類のアニメーションがあるということもあり,
どのライティングにしようと悩んだ結果,シアンの単色にしています。


常にチカチカしているのも好きなのですが,
ゲームなどをしているときに気になってしまうので,
紆余曲折の結果,単色に落ち着きました。


今回は茶軸を購入したということもあり,
青軸ほどのクリック感はなく,スコスコといった押し心地です。
また,1か月程使用してみましたが,特に不具合などは起きておらず,
何も問題なく使えています


しかし,Amazonのレビューなどを見てみると,格安ということもあり,
当たり外れがあるようです。


僕のもとには,ちゃんとしたものが届いたのですが,
中にはキーキャップにバリがあったり,初期不良のものが届いたという人もいらっしゃるようです。

最後に

最後にまとめると,


良い点

  • 格安
  • しっかりとしたつくり
  • 6種類のLEDカラーと10種類の点灯モード
  • 格安とは思えないセット内容


気になった点

  • LEDの詳細な設定ができない
  • 当たり外れがあるかも…


今回は,e元素の格安メカニカルキーボードを紹介しました。


こんなに格安なメカニカルキーボードは珍しいと思います。


PCゲームなどが注目を浴びる今,
カニカルキーボードが欲しいけれど,高くて手が出せていない方はぜひ検討してみてください。


以上,格安メカニカルキーボードの紹介でした。
少しでも購入を検討している方の参考になれば幸いです。


それでは!



T